アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

postheadericon顔の形を変える

切開手術した人のボーッとした目

整形の意味は、形を整えることという意味です。
整形手術といえば、交通事故にあったり、火災にあったりして、顔に怪我や、やけどをおってしまった時に、手術をしてもとの顔に近づけたり、傷を綺麗に治していく手術をうけたりします。
また、女性などが、美を求めておこなうのが、美容整形です。
美しい容姿にあこがれたり、自分のコンプレックスをなおしたい為に、おこなったりします。
エラ削りであったり、脂肪吸引、豊胸手術、隆鼻術、目頭切開、眉下切開などまだまだたくさんあります。

postheadericon目頭切開と眉下切開

切開手術した人の両眼

目頭切開とは、東洋人に特徴的なのですが、目頭に蒙古ひだがあり、そのひだの影響が強いと、目が小さく見えたり、目と目の間が離れてみえて目が小さく見えがちなのです。
その蒙古ひだを切開することにより、目と目の間隔が近く見えて、ぱっちりした目にみえるようにするのが目頭切開です。
この目頭切開は、二重の埋没手術と併用してよくおこなわれます。
眉下切開とは、主に老化現象である、上まぶたのたるみを改善する施術です。なるべく、自然な印象を残しておこないます。

眉下切開は、二重ラインが狭くなってきている方や、二重ラインが腫れぼったくなってきた方にも有効です。
二重ラインの厚みを調整して、理想的な二重ラインにすることにより、目がぱっちりする印象になります。
この眉下切開は、自然な印象を損なわないので、他人に整形したのか、と疑いをもたれることが少ないです。
また傷跡も目立たず、施術後の腫れも少ないのが特徴です。

postheadericon目頭切開の役立つ情報

切開手術した金髪の人の目

東洋人や日本人に多く見られる蒙古ひだは、目頭に皮膚がかぶさっているひだの事を指し、これがある事によって小さな目という印象を与える事が多くあります。
また、つり目や目と目が離れて見える事もあり、目にコンプレックスを持つ原因の一つになる事もあります。
美容整形外科では、この状態を解消するために目頭切開という整形手術が行われています。
目頭切開は蒙古ひだを切開する事を行い、目の横幅を広くするという手術です。
美しく理想の目の比率は一対一対一とされており、目頭切開はこの理想の比率に近づく事を実現しています。
また、学校や会社がある事によってダウンタイムを取る事ができない人に対しては片目の手術を行い、眼帯をして時間が経ってから、もう片方の目を手術するという事が行われており、それぞれに適した対応がなされています。

また、美容整形外科では眉下切開の整形手術が行われています。眉下切開は、余っている皮膚を眉毛の下の位置の生え際の部分を切除するという手術で、腫れが少なく傷跡が目立たないという事が特徴です。
眉下切開は、加齢が原因で二重の幅が狭くなったため広げたいという人や、瞼に傷をつける事なくたるみを取り除きたいという人などに最適です。
明るい印象や眠たそうな印象など、目は多くの印象を周囲の人に与える大切な役割をします。
その目にコンプレックスを持っていると、性格や行動まで内向きになってしまいがちです。
美容整形外科では目頭切開や眉下切開などの手術を行う事で、多くの人のコンプレックスを解消しています。